禁煙開始


禁煙を始めるにあたって、ニコチン代替療法剤にいつまでも頼っていてはならないのでこれからは日常生活の工夫が必要となってきます。

まず最初に、口寂しさを乗り越える方法として、冷たい水や熱いお茶を飲んだりするのが一番の効果があるようですが、大量に飲んでしまうのはあまりたばこを離れさせるような作用はないので適度に飲むことが大事になります。

次にニコチンを欲する波は約1分間程度で減少していくので、それを乗り切るために体のどこかを痛み刺激で気持ちを紛らわすことです。


歯ブラシも効果があります。少量の歯磨き粉を付けて軽く歯を磨くというよりも、くわえたり、噛んだりして吸いたい気持ちを和らげます。

ニコチン渇望時には体を動かすことの出来る状況であれば、体操したり、入浴したり、歩いたりすると気分が緩和され、この時に深呼吸もくわえるとさらにリラックスできます。

食生活に関しては、野菜をたくさん摂取するとイライラを抑制したり、整腸作用もあり、ニコチンの離脱症状がゆるやかになる効果もあります。お酒の席に2週間は顔を出すのをやめたり、煙の多い場所(パチンコ店やカラオケなど)に行かないことを心がけることが禁煙をスムーズにしていくコツです。

【電子タバコ比較!】 今話題の「電子タバコ」を比較。実際に手にとってまとめました。 >>
【離煙パイプ】 離煙パイプって一体ナンダ?少しずつ確実に成功する禁煙方法