禁煙すると太る?


たばこを止めた後体重が増えるのは2kgを上限としていて、コレステロールや動脈硬化に良い影響を及ぼすともいわれています。体重が増えることよりも、1日に20本たばこを吸っていた時の方がはるかに害が大きく、動脈硬化への悪影響は40kgの体重増加に匹敵するという資料もあります。

体重増加にはさまざまな原因が考えられており、たばこで麻痺していた味覚や嗅覚が改善されて食べ物がおいしく感じられたり、口寂しさのために間食を摂ること、その他、喫煙中はニコチンが胃腸粘膜血流量が減り食欲減退を起こしているため、禁煙を始めるとニコチンがなくなり、何を食べてもおいしいという現象が起こるのです。

しかし体重が増えることはほとんど一時的なもので、離脱症状が落ち着くにつれ体重が元に戻るので、禁煙に伴った肥満を恐れる心配はないようです。

【電子タバコ比較!】 今話題の「電子タバコ」を比較。実際に手にとってまとめました。 >>
【離煙パイプ】 離煙パイプって一体ナンダ?少しずつ確実に成功する禁煙方法